このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年中途入社

M・Yさん

正社員
2013年:白光舎のコインランドリー部門にインストラクターとして入社(パート・アルバイト) → 2019年:クリーニング部門へ転属 → 2020年:数店舗での勤務を経験後、正社員に登用
正社員/M・Yさん

現在のお仕事は?

正社員として複数の店舗を受け持ち、日替わりで巡回しながら受付スタッフのシフトに入っています。まだまだ勉強中の身なので、週1回ほどのペースでクリーニング工場でのお仕事も体験中です。店舗ごとにお客様の年齢層なども少し違ったりするぶん、取り扱う衣服の種類なども幅広くなって楽しいですよ。また、工場勤務では1店舗でお預かりする数とケタ違いの衣服が集まってきます。「店舗から出荷する時に、こんな工夫をしたら工場スタッフの方も嬉しいだろうなぁ」なんて気づきもあり、経験すること全てが役に立っていると感じています。

パートスタッフから正社員になられたのですよね?

はい。2人目の子供の出産を経て、「そろそろ社会に出たいな」と思い、自宅から通いやすいコインランドリーでパートを始めました。それが白光舎の運営する店舗だったんです。主に洗濯機や乾燥機の使い方などをお客様へご案内するお仕事でしたが、気づけば5年半も勤務していました(笑)。その大きな理由の一つが、社員の方々の存在です。長く在籍する間に、店舗を管轄する社員の方も何度か変わられたのですが、どなたも優しくて、頼もしくて、憧れて。子供たちも大きくなり、「私自身も成長したい!」「正社員を目指したい!」と思うようになり、クリーニング部門へ転属して数店舗を経験後、正社員に登用していただけました。

受付スタッフのお仕事で意識していることは?

お客様の大切な衣服を取り扱いますので、検品をはじめ取り違えがないか等にも注意しています。お預かりする際はボタン類が欠けていないか、シミになっている汚れはないか、縫製のほつれや破れがないか等を確認し、工場への出荷用にお客様ごとの管理ラベルを取り付けていきます。先輩スタッフの方から「焦らず丁寧にね」と声をかけていただいてリラックスできたこと等が印象に残っていて、今度は私が新人スタッフさんたちへ伝えていく番だと思っています。また、正社員は本部への報告等で事務作業等も行います。パソコンも使いますがキーボード操作は正直、得意とは言えないのですけど…何とか頑張ってます(笑)。

白光舎で働いて変わったことは?

元々ファッションが好きでしたがお気に入りの衣服を長持ちさせる手入れのコツや知識等が身に付きました。初めは少し照れもあったのですが、得た知識を活かしてお客様にアドバイスさせていただく機会も徐々に増えています。また、今こうして私自身がやりがいや楽しさを感じられるお仕事を続けていられるのは、家族の理解や協力があってこそです。主人は「無理をしないように」と気遣ってくれますし、中1の娘は食器洗いやお米とぎ、小4の息子はお風呂掃除等、家事を手伝ってくれます。家族の絆を改めて感じられていることが、一番大きくて幸せな変化かもしれませんね。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

販売・接客スタッフ(ファッション関連)に関連する求人票を見る