このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年中途入社

Kさん

パート・アルバイト
2015年:白光舎へ入社。受付スタッフ(パート・アルバイト)として勤務し、現在に至る
パート・アルバイト/Kさん

入社のきっかけは?

営業や事務職などを経験後、結婚・出産を経てパート先を探していた時に白光舎の募集を見つけました。一人で黙々と作業するのではなく「人と接する仕事」が好きだったこと、そして「子どもが小さなうちは勤務時間の融通がきく職場」で働きたかったことが決め手でした。いざ働いてみると皆さん本当にいい人ばかりで働きやすく、あっという間に5年以上が過ぎていまして…。当時幼稚園生だった娘もお留守番ができる年ごろになったので、今はきちんとシフトに入って勤務できる日を増やせています。

お仕事で印象に残っているエピソードは?

あるお客様が息子さんの制服をクリーニングに出されたのですが、それは私の母校の制服でした。そこから会話が弾みまして、顔なじみのお客様になっていったんです。しばらく時が経つと今度はスーツをお持ちになり、「社会人になられたんだなぁ」と感慨深くなりましたね。コートにも撥水加工をつけていただくなど、お預かりする衣服を通してお客様と長くお付き合いできることの嬉しさややりがいを感じられました。

日頃はどんなことを意識してお仕事されていますか?

単に衣服をお預かりするだけでなく、短い時間でもできるだけお客様と会話することを心がけています。とにかく早く仕上げたい方もいらっしゃれば、少し時間がかかっても丁寧に仕上げたい方もいらっしゃるので、「お客様は何を求めているか?」と考えて、適切なアドバイスができたらいいなと思っています。もちろん、未経験で始めた当初はそんな余裕があるわけもなく(笑)。長く続けているぶん、その間に学んだ知識を活かして、少しでもお客様の役に立てたら嬉しいです。

入社後に学んだ「マメ知識」的なことがあったら教えてください

「もこもこしたアウターが全てダウンとは限らない」(綿100%やポリエステル交じりだったり)とか「カシミアにもランクがある」等、数えたらキリがないですね(笑)。あとは個人的な感想になるかもしれませんが、昔のお洋服は質が高くて縫製が美しいなぁと思うことがよくあります。お客様の中には『もう何十年も着ているのよ』とおっしゃるニット等もお持ちだったり。「長く大事に着つづけたい」というお客様の想いを、白光舎の技術や私たち受付スタッフの接客で支えられたらと思っています♪
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

販売・接客スタッフ(ファッション関連)に関連する求人票を見る