このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年中途入社

Oさん

パート・アルバイト
2016年:白光舎の受付スタッフ(パート・アルバイト)として入社 → 2018年:丸2年勤務した後に一度退職 → 2020年:年明けから復帰し、現在に至る
パート・アルバイト/Oさん

クリーニング業界のご経験があったのですか?

はい。実は社会人として就職したのが白光舎の同業他店で、約6年半勤務していました。「接客とは違う仕事もしてみたい!」と思い印刷会社へ転職したのですが、1人で黙々と進めるお仕事で「私には向いていないな…」と思い、クリーニング業界へ戻ろうと思った時に白光舎を選びました。2年務めた後に個人事情があって一度退職しましたが、2020年の1月から改めて復帰させていただきました。地域のお客様に顔を覚えていただき、特にご年配のお客様からまるでご自身のお孫さんかのように話しかけてくださるような温かみのある職場に、戻ってきたかったんです。

同業他店との違いは感じていますか?

白光舎は衣服1点1点の仕上げに時間をかけている印象です。工程も多くとても丁寧で、仕上がりがキレイだなぁと感じています。働く場としても白光舎のファンですが、私自身がお客様だったら白光舎を選びたいとも思えます。そんな私にとってすごく嬉しいのが「クリーニング割引制度」です。特に衣替えシーズンなどは一度に多くの点数をクリーニングに出しますので、とても助かっています!

白光舎でのお仕事では、どんなところにやりがいを感じますか?

パート・アルバイトでも店舗運営に対する提案などをしやすいと感じています。現場の声をしっかり聞いてくれるのが嬉しいですし、やりがいもありますよ。また、チェーン店でありながら実は各店舗ごとの特色も出しやすく、「自分たちの店舗だから自分たちの手でつくりあげていこうね♪」という風土があります。例えば、さまざまな業務をデジタル化していく提案をはじめ、宅配クリーニングを実施するかも店舗ごとで決めていったり。各スタッフから古着を集めて販売するイベント等を行っている店舗もあるんですよ。

「一人ひとりを尊重してくれる」とか「個性が活かせる」ということでしょうか?

はい。実は私、個人的に写真を投稿するSNSが好きで、社内の方々にやり方を教えていたら会社の公式サイトを任されることになったんです! 他にもスタンプの作成や、POPの作成等にも携わる機会をいただいています♪ もちろん、やらされてるのではく、「好きなこと、得意なこと、やりたいと思ったことがもしあったら、どんどん手を挙げて!」という社風なんですよね。やる気があれば社員登用にもチャレンジできますし、独立するチャンスをいただけることもあるそうです。まだまだ先の話かもしれませんが「伝えたいことをちゃんと伝えられる職場」なので、目標ができたら遠慮なくお話ししていこうと思っています(笑)。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

販売・接客スタッフ(ファッション関連)に関連する求人票を見る